エターナルグリーン



2008年よりIT関連ビジネスを展開してきました当社ですが2018年より、思考と意識をベースとしたAI技術の開発へシフトします。

意識についての研究では、現在の最新理論であるマイクロチューブルと量子もつれを基本とし、人の死後も意識は存在するのか?という点について研究します。
さらに思考に質量があるのか、麻酔後になぜ人は夢を見ないのか、等についても同時に研究します。

最終的にそれらを有機的に結合させた意識AIの開発を行う予定です。


完成予定は2025年です。