エターナルグリーン

あまり投資はやらない方だが・・・

2014/1/06
相場の格言で有名なものがある。
株や為替などにはさほど興味はない、だけれどこの言葉は世のビジネスにも大いに教訓を与え、共通する知恵なので、記憶に鮮明に残っている。


強気相場は絶望の中で生まれ
懐疑の中で育ち
楽観とともに成熟し
陶酔とともに消えてゆく


というもの。

さながら現在の世界株式市場は、リーマンショックから始まる絶望で始まり、各国の量的緩和等の施策で育ち、今は実体経済が伴わない上げそうば、つまり楽観相場じゃないかと思っている。

興味なは行けれど若干の投資をしている身としては、引き際は書店に投資関連の本があふれた時が売り時だと思っているが、今がまさにそれ。

しかしこの上げ相場は2015年までは続くと思っている。


かなり安い時にとある国の通貨を購入しておいたので、今日1月6日調整売りで安くなったところを、少し買い足し、夏休みくらいにピークを迎える予感がするので、そこで売りたいと思っているがはたしてどうなるか。


◇◇◇ コラムリストへ ◇◇◇




エターナルグリーン 未来経済研究所TOPページへ戻る
最終更新日:2017/12/17



英語に翻訳

中国語に翻訳